FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンガンWING 2009.04号(その2)

4月号(その1)からの続きです。
jokerについてもこちらで。

残りの感想は大雑把に。

とりあえず魔王様~は華麗にスルーするのが大人だと思います。
湾岸二課がお休みということで、最終回だけオンラインなのか、それとも来月に一挙2話となるのか…。ついでに瀬戸の花嫁はもうこのままフェードアウトしてしまうのでしょうか。

連載陣は、磨道がむしろバトルよりもこういう日常の方が面白かった。というか、いちいちメイドさんを待機してなくてもいいようにもうちょっと工夫できるだろーと思うわけですが。つうか休憩時間以外はトイレにも行けないのでしょうか…。
エフィーさんはなかなかいいキャラをしていると思います。

敷さんはいつもの敷さんでした。

CHIHIROさんには個人的に期待しているんですが。あの言ったとおりになる能力のやつ(名前忘れた…)の方が好きですね。まあ今回のも悪くはないんですが…。
「じゃあ死んでちょうだい」はかなりウケました。


・jokerについて

どうやら、WINGが生まれ変わってjokerになる、ということのようです。
WING休刊して、jokerが新しくできると思っていたのですが。

【小島あきら・河内和泉・藤原ここあの新連載 戦国ストレイズ・夏のあらし!】
この5作品がWINGから、ということになるでしょう。

【ひぐらし・うみねこ・コープス・ひまわり・文学少女】
この5作品が原作付でパワードから(ひまわりは新連載ですが、檜山さんがパワードで連載してましたので)。

あとパワードで読みきりやら、4コマ出身の作品が4作。
そして晴瀬ひろきの新連載、ということですが、この人知らないので軽く調べてみたら、電撃の方で描かれている方みたいですね。これは読んでみないとなんとも言えないですが。


パワードからの作品が多くて、どうもwing→jokerというよりは、パワード→jokerという感じがしてしまいますね。
英雄のススメからWINGで連載している宮条さんがjokerで連載にならなかったのでなおさらそう思うのです。雑誌がいいのか、オンラインがいいのか、というのはこれから考えていかないといけないとは思いますが(携帯小説がドラマになったりするくらいですから)。

かといってそのパワードも、オリジナルの連載作品はガンガンやGファンタジーに移籍して、残ったのは同人ゲームが原作の作品っていうのもどうなのかと…。

冷静に考えると、また方向性が良く分からなくなるという可能性をはらんでいる気がします。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。